パワースポットツアー2回目2016.08.19

ピーターさんの第2回パワースポットツアーに行ってきました。
2016年8月19日19:00〜22:00

第1回目は神社でしたが、今回はお寺。(だけじゃないけどw)
場所は前回と同じ、東横線の大倉山です。別に有名なパワースポットに行かなくても、灯台下暗しで地元にあったりします。わざわざ、本とか雑誌に載ってるパワースポットに行かなくても良いなんて、ちょっと意外でしょ?

具体的な寺社仏閣の名前は掲載するとご迷惑をおかけしてしまう可能性がありますので名前は伏せておきます。

今回の目的

今回の目的は私の方からピーター先生へ、瞑想の方法などを教えて欲しいというリクエストを出したので、パワースポットをただ回ったというよりレッスンが中心でした。ピーターさんの気功サロンでは「他力本願」ですから、特に瞑想方法とかを知っている必要はありません。これに対して、瞑想方法となると「自力本願」となります。

「ヨガ」とか「座禅」、「滝修行」などが自力本願です。「釈迦(しゃか)」が菩提樹の目元で瞑想し、悟りを開いたという伝説は聞いたことがあるのではないでしょうか? あのような方法に近いことがありそうでしたので勉強させていただきました。

ちなみに私には、「霊感」も「信心」もありません。普段は初詣に行って、神様に一年のご利益を祈願する程度です。

新羽橋と鶴見川

パワースポットツアー、最初の場所は新羽橋の上。
鶴見川は海に近く、川と海の生物が混じることが多い為、エネルギーが多いようです。

川の流れを感じ
水の流れる音
虫の声
風の音
動物の動き(猫ちゃんがいました)
何かの光(私には見えません)

また、後で来るというので、ここはサクッと。

新羽駅前

陰陽縦横ここは別にパワースポットではありません。むしろパワーが感じられない場所。

なぜ、新羽駅前に来たのかというと、意味があります。
先ほど立ち寄った、鶴見川に交差して大倉山駅から新羽駅へ向かう道路がありますよね? 川とクロス(交差)してることが重要なんだそうです。そして、大倉山の山と、新羽橋を越えて、第三京浜方向の山を結んだ中間点(真ん中ではないですが)でエネルギーを感じたいということで、少しレッスン。

川と道路の交差点
体の中心と左右

まだ、よくわからないことだらけですが、形を教えてもらいました。ホント、何が何だかわかりません。みなさんと同じです。

大倉山の某お寺さん

俺らには墓地があるので怖いって人もいると思うのですが、ピーターさんには「星」に見えるのだそうです。これは西洋の墓地では感じられないようです。日本の寺社独特のようなので、少し見方を変えたほうがいいかも知れません。

ここではA寺としておきます。A寺はあまり知識も経験もない私の目から見ても立派で、落ち着く寺院ですのでオススメです。
ピーター先生のツアーで教えてもらった項目だけメモしておきます。全部解説すると、とんでもなく長くなりそうなのですみません。是非機会があれば皆さんに参加してもらえるようにピーター先生にお願いしています。

入り口の樹木のパワー

三途の川を渡って地獄へ

巨大な溶岩石とシンクロ

参道の石畳の歩き方

墓地は宇宙であり浄土

5要素(five elements)の意味

五輪塔解説

ピーター先生は「5要素」と言っているものです。「五輪塔」とは墓地などで良く見かける、こんな形をした石塔なのですが平安、鎌倉時代には貴族クラスの墓地だったようですね。
ピーター先生の5要素は上から「珠」「気」「火」「水」「土」
五輪塔の説明では、上から「空」「風」「火」「水」「土」

違いはあまり気にする必要はありません。というか意味がありません。ピーター先生にとっての5要素は、気功を体験するために物質と同化(シンクロ)する時に使う道具としています。気功を学ぶのに良いのではないかということで、お寺さんに行った時に活用されているようです。

お地蔵さまの赤って

お地蔵さんも見落としがちですが、とても大事なものなのだそうです。ところでお地蔵さんって、赤いものをまとってませんか?あれも意味があるんですよ。実は大切なものを守っています。こちらの解説もツアーで。

最高級な家紋

お稲荷さま

高い樹木のインプレッション

綺麗な月明かり

(編集中)